Do they know it’s Christmas?

Do they know it’s Christmas?

毎年のクリスマスコズモズジャパンは違うホームレスのグループにクリスマスディナーを送ります。今年は東大阪の布施駅の近くのグループを選びました。布施のパトロール担当は現場の仕事をしてくれて、コズモズスタッフとインターンは京都センターで御馳走を作りました。栄養たっぷりの大盛り弁当にゆずとバジルがきいた鶏肉料理を、喜んで貰ってくれました。 一人のアメリカ人のインターンに「よくスーツを着て、無料配布の食品や医療機関を利用するホームレスに出会いますか?」と聞かれた。最近よく見る会社員が仕事とともに家を失う現象。シングルだけでなく、家族も見捨てられていることがあります。 家を失うことはすごいトラウマで、他の国でも扱いにくい問題になっています。日本では、家を借りるのに、保証人、住民票、最初と最後の家賃、たまには10万〜50万の礼金は一般的です。最近クビになった人、資金がない家族にはほとんど不可能。今はコズモズが言えることですが、こいう社会的問題について解決するために教育を全力でします。 皆さんが素敵なクリスマスとお正月を過ごせ、かつ誰かの休みを特別なものにしたことを願っています。少なくとも大阪布施にいるホームレスはクリスマスだと知っています。

« go back