私たちは忘れていない!

私たちは忘れていない!

私たちは東北震災についてのニュースをたくさん掲載してきましたので、被災者の支援を頑張っている中、コズモズが支援している恵まれていない人は関西や全世界にいることを忘れていませんと伝えたかったです。
東北で起きた震災やアメリカで起きた水害からあなたはどこにも住んでいても、おなかが空いているのは絶望的でむなしい気持ちと忘れないで下さい。
日本の毎日新聞の報告によると日本での厚生年金を使用している人数は太平洋戦争後の荒廃の日々以来一番高いです。
もちろん、3月11日の津波で職場が流されたせいで、無職になった何千人はこの状況の一部ですが、誰もが町を散歩すると次々と閉店する店の光景が見えます。そしてその店が空き店舗のまま残る時間の長さの増加。経済の低下にはたくさんの原因があると理解しなければなりません。
理由は別として、私たちの地域で苦しんでいる人々は増えている一方、政府からの改善がいっこうにも増えません。私たちの国家、地域は私たちの前の人の血と汗で作られたものです。私たちも努力する義務があることを忘れずに、今日必要としている解決の一部になりましょう!
あなたの技術、時間を今日ボランティアして皆のための明る未来を作ろう!関西で私たちと共に、炊き出しや恵まれていない人々のための弁当作りの活動、東北の被災者のための住む場所の提供、あなたの食品会社からの余った食料の関西のフードバンクに寄付、海外からのボランティアのためのホームステイ先の提供、またコズモズに連絡してどのようにあなたの地域を改善できるか教えてください!