ある日、突然…

ある日、突然…

 
想像してみて下さい。あなたは五人の子供を持つワーキングマザーで、子供達を育て、良い妻であろうと努力し、すべてがテレビ番組のようにうまくいくように、と期待しています。
そして、ある晩突然…ご主人が帰宅しなかったら。
次の日も、そしてその次の日も、ご主人は帰って来ません…。
そして、ご主人の失踪とともに月々の支払いという問題が起こるのです。
こういう事は、あまりにもしばしば起こります。
そして、コズモズ関西が支援しているワーキングマザーのNさんもこの問題を抱える一人です。数ヶ月の間、Nさんは失踪したご主人からなんの連絡もなく、もちろん金銭的なサポートも一切ありませんでした。。。

その間、誰からの支援もないまま、朝5人の子供達を起こし、弁当を作り、子供達の先生に会い、夕飯の支度をし、洗濯、掃除、皿洗いなどをこなす毎日だったのです。そんな時電話がなりました。
電話をかけてきた人物は、どうして先月の支払いが出来なかったのか?
なぜ、最低限の生活を維持する為に稼ぐ努力をしなかったのか?
そして、精神的に不穏な時に子供達を苦しませてはならない。と彼女に言いました。
こういう事があなたに実際に起きた事がなければ、市や国が用意している様々な支援はあるにはあるが、とても時間がかかるということに気づかないでしょう。
支援を受けるために、時には数ヶ月もかかることがあるのです。
その間に家計収入の50〜70%が消えてしまったとしたら、いったいどうすればいいでしょう?もし、フードバンクがあれば、そして、コミュニティがフードバンクを支援していたとすれば、少なくとも子供達に与える食べ物をすぐに受け取ることができるでしょう。
Nさんの友人の一人が我々に電話をしてきて、彼女が窮地に追い込まれていると知らせてくれました。そこで、私達は彼女の家から近いところに毎週赴き、新鮮な果物や野菜、そしてパンなどの食料を配布するようにしたのです。
ご想像の通り、Nさんとその子供達にとって、それはとても大変だったのです。
Nさんの収入だけでは家のローンの支払いが出来ず、Nさんは家を手放ししました。
しかし、Nさんはすばらしい子供達に恵まれていました。Nさんの長女は家計を助ける為にパートタイムの仕事を始めました。そして、他の子供達は家の雑用や料理をやってくれるようになりました。それに、Nさんは6人と子供達が大好きな猫が一緒に暮らすには少し狭いけれど、それほど高くないアパートを家の近くに見つける事ができたのです。そして、そこでは関西コズモズから栄養価の高い食料の支援も受けられる。ある意味、ハッピーエンドでしょうか・・・?
Nさんや、失業や、精神的な問題やその他思いもよらないような困難で苦しんでいる多くの人々の支援をしてくれませんか?
支援物資の食べ物を仕分ける時間を少し作ることは出来ますか?支援物資を必要をしている家族や施設に届ける手伝いをしてもらえませんか?無料食堂で、食事を配る手伝いはできますか?要らなくなったバンやトラックやコンピューターがあなたの家にありませんか?私達のために電話や、問い合わせのe-mailに答えてくれませんか?
私達のカフェでコーヒーや、マフィンを出すお手伝いをしてくれませんか?
コズモズ関西フードバンクは、独立組織であり政府や企業から支援をうけている団体ではありません。我々は、支援物資を届けるためのほんの些細な事であれ、それを行うために時間を割いてくれる、あなたと同じごく一般の男性や女性たちによって支えられているのです。運営費の90%以上は、コズモズファミリー英語学校で英語を教えている教師や、コズモズ塾で教えいている日本人の学生、そしてコズモズニューヨークカフェを手伝ってくれる主婦の方から提供されています。そして、バイクやパソコン、家庭用品などを提供してくれる家族などによって、コズモズ関西フードバンクの運営が成り立っています。
人生は、計画通りにいくとは限りません。そして、時にはそれは自分自身ではどうにもコントロールができないほどに大きくなってしまうのです。
そして、大きく重過ぎる市政府は多くの予測不能な難しい状況にすばやく対応することが難しいのです。ありがたいことに、関西コズモズフードバンクの献身的なスタッフ達は、彼らの時間と物資を持って、多くのミセスNさんを崖から救う事ができているのです。そして、あなたの助けがあればもっと多くの支援を行うことができるのです!

良いコズモズ関西フードバンクニュース!

報告が遅れてしまってすみません。この一年間は何という一年だったろう!
今日は少し良いお知らせがあります。写真は新しいコズモズ関西配送センターです
このところ私はしばしば社会的支援の必要性や、人々の社会への関心の全体的な低さについて愚痴をこぼしていました。
でも大変心強いことに、食品の寄付と関西コズモズフードバンクの食品配送は昨年よりも増えました。
これを
達成できたのは、多くの食品を寄付して頂いたことに増して、私達の食品を処理・配送する能力が向上したことが大きいです。ここ関西では毎週何千トンもの食品がそれを必要とする方々のもとに届けられるのを待っています。
今年のこの配送量の増加はコズモズの献身的なスタッフたちのおかげです。
彼らは次世代のより明るい未来を実現するために活動してくれました。
このボランティアたちは、政府の行動を待つのではなく、彼ら自身が自らの地域の一員として地域に責任を持ち、コズモズを動かしました。
あなたのご支援があれば、私達は活動をもっと前進させられます。
京都の4階建てのコズモズのビルは手狭になりました。
写真は、まだ契約を終えたばかりの新しい関西配送センターの土地です。
ここには新しい倉庫、配送のための設備、4トントラック(まだ確保できていない)とその他の配送車の駐車スペースができる予定です。
コズモズは自らが現在属しているコミュニティに必要な支援をし、さらにそれを出来る限り幅広く拡大していくことに貢献します。
貧富の差は広まりつづけ、支援の必要性は世界中にあります。
私達は自由な発想を好むインターン生を探しています。現状を打破するのに必要なスキルを磨くのを助けます。
私達は皆、今の自分よりもずっと大きくなれます。
これまでの活動を支えてくれているすべてのヒーロー達に感謝します。
そしてまだ見ぬヒーローを歓迎します。

Juneの炊き出し

[ June 24, 2012; 7:00 pm; ] 24日に、大阪の桜島公園で炊き出しを行ってます。詳しい情報の為に、連絡ください!

ボランティアサークルの説明会&パーティ

[ June 2, 2012; 7:00 pm; ]  
[ June 2, 2012; 7:30 pm to 11:30 pm. ]  
毎年行っているボランティアサークルの説明会を
6月2日(土)19:30〜
コズモズ伏見桃山センターにて開催したいと考えております。
 
コズモズの活動の趣旨、今年の目標、現在ボランティアしている
スタッフの話等々、
パーティも同時開催しますので、会費(食べ放題)は
1000円となっております。
では、皆さんと楽しい時間を過ごすの楽しみにしております。
 
コズモズスタッフ一同より♪

ボランティアサークルの説明会&パーティ(1回目)

[ April 7, 2012; 7:30 pm to 11:30 pm. ]  
毎年行っているボランティアサークルの説明会を
4月7日(土)19:30〜
コズモズ伏見桃山センターにて開催したいと考えております。
 
コズモズの活動の趣旨、今年の目標、現在ボランティアしている
スタッフの話等々、
パーティも同時開催しますので、会費(食べ放題)は
1000円となっております。
では、皆さんと楽しい時間を過ごすの楽しみにしております。
 
コズモズスタッフ一同より♪

« go backkeep looking »