インターンシップ
  • Internship Life at Kozmoz
  • Kyoto/USA Internship条件
  • オンライン申し込み
  • Internship Life at Kozmoz

    Kozmoz Kyoto Internship participant enjoying an authentic american K Burger!
    Kozmoz Japan Internship participant distributing food to the less fortunate in Kyoto
    Kozmoz Internship participants catching a nap during their crazy schedule
    Thank you notes from Kyoto Japan orphanages after Kozmoz Internship participants deliver donations

    日本とアメリカでのコズモズインターナショナルのインターンシップは活動的な大冒険です。人々はNGOやNPOでの仕事の準備、宗教的チャリティーの仕事の基礎作り、企業の経験を増やしたりします。コズモズインターナショナルのインターンシップに参加すると、将来の為に貴重な人生とビジネスの経験を得る事ができます。個人的な目標や目的が何であっても、コズモズでのインターンシップはあなたの世界観を大きく変える事ができます。

    京都でNGO操業のインターンシップをしている間、インターンはほとんどの時間をコズモズ活動センターで勉強、社会的企業の手伝いを通してボランティアの為の資金を得たり関西フードバンクを活性化させたりします。活動センターにいない間は寄付をもらいにいったり、炊き出しの活動、施設に寄付の配布、福祉についての研究、家族にケアパッケージの配布、コミュニティーメンバーで困ってる人に寄付の配布と色々なグループとコミュニティーの支援などをする事になります。

    コズモズでインターンシップをしている間、自分の世界だけでなく、他の国から来ているスタッフの世界などを学ぶ事ができます。色々な世界から来ている色々な才能を持ってる人と関わる機会です。2013年、2014年に京都でインターンシップに参加した者は、30年間国際ビジネスとNGOの経験を通しているコズモズの設立者と直接仕事をする機会がありますので、通常よりも活動的で貴重な知識を得る事ができます。

    アメリカ、ワシントン州のスポケーン市でインターンシップを行う場合は、インターンの中の一部の時間を使って、スポケーンコズモズ留学センターにて恵まれない人々の様々な地域支援プロジェクトに参加する事ができます。インランドエンパイアセカンドハーベストフードバンクは、アメリカに多数あるフードバンクの中でも、1日に何千人も手伝う最大規模のフードバンクです。

    インターンは、また、外出制限されている高齢者に食事を届けるパントリーステーションで貧困家庭への援助パッケージを配布し、様々な仕事を体験する機会を持つことになります。

    スポケーンと京都はどちらも多くの観光スポット、ショッピング、金融サービスや様々な料理とわくわくするようなナイトライフを楽しめる都市で歴史的な町である。スポケーンでは生活のペースは忙しすぎず、人々は温かくフレンドリーである事が有名で、真の「アメリカーナ」の雰囲気を持っています。